STONEWALL 製品は2021年4月1日に 「第7世代」 としてアップグレード致しました。
今回の価格改定は 「COVID-19」 の影響による材料価格の高騰が機となりましたが、 ネガティブな要素だけではありません。
これを機にいくつかのアップグレードと、選択肢の追加を行いました。

スタンダードモデルではベルト幅の 13mm14mm を追加、
奇数幅のストレート 13mm15mm17mm19mm を追加、
全モデルで XXX-LONG を追加、
for PANERAI Strap では尾錠幅 20mm を追加しました。

そして、今回より全モデルに刻印が入ります。
刻印は19世紀後半のパテントに倣い、機能美のみを追求したタイムレスなデザインです。 
後の世で、いつの製品であるかが刻まれていることは非常に有難いことであり、
刻む者もまた、後世に対し、恥じない仕事をしなければならないという責任が生じます。









第7世代を示す「7」、そしてアップグレードを行った年月日を印字しています。
古典的製法を重んじる STONEWALL の理念に基づき、機械は一切使用しません。
整然とした配置はせず、拙(つたな)く、機能にのみ特化した軍用品のような打刻を目指しました。






ともに、裏面の目立たない位置へ、
また、コットンストラップの印字においては着用時に肌に触れることの無いよう配置しています。

そして、ささやかではありますがコットンストラップ 「1940s Canvas Strap」 全型の菊穴が1940年代当時のオリジナル仕様へとアップグレード。 現代において再現は困難です。
小さなことですが、この僅かな要素の蓄積によって STONEWALL は形成されています。