ストーンウォールでは手仕事で切り出すことでラグ幅の精度を出しています。
一般的には刃型を使用することでローコストかつ容易に量産が可能な現代において、このような生産方式を採るメーカーは恐らく皆無でしょう。
さらには、注文品の指定通りの寸法に切り出すだけではありません。
ストーンウォールのレザーで、経験によって導き出した独自の寸法を狙い " 0.1mm " 単位で調整します。
この工程により数年以上の長期使用においても、ラグとウォッチストラップに隙間が生じるリスクを最小限に留めています。
スタート地点である 切り出し にここまで手間暇をかけるからには、これ以降の工程にも手を抜く事はありません。
徹底したクオリティコントロールを実現しています。
ストーンウォール製品には、刃型で抜き、ミシンで仕立てた工業製品のように無機質な美しさはありませんが、
ハンドメイドの域を超越した、美しく高品質なウォッチストラップであることを誇りとしています。